宅配での着物買取の手順

眠っている着物を売りませんか?


たんすの肥やしとなっている着物はないでしょうか?もう着ないと思う着物はないでしょうか? もしあれば、買い取ってもらうという方法があります。手順は、すごくシンプル!申し込みをし、宅配便で発送するだけの簡単な手続きです。わざわざ自分でセンターなどに持っていく必要がありません。それってすごく楽ですよね。本人確認の手続きを済ませれば、あとは買取り金額に承認するのみ!納得行く金額にならなかった場合は、買取り依頼をキャンセルすることができる場合もあります。 着物は手入れをしないと、劣化していってしまいます。そうなる前にお売りいただくことで、エコにも繋がります。まずは、不要となった着物があるかどうか、たんすを確認してみてはいかがでしょうか。


image

売るという決断をどうするか?


成人式で購入した振り袖、お母さまから受け継いだきものなど、どのご家庭にもひとつはあるきもの。もったいないと思って残している方も少なくないことでしょう。きっと、そのままにしておくより、売ることで、ちょっとしたおこづかいにもなり、収納スペースも他に使用することが可能になります。意外ときものはスペースをとってしまいますよね。 なんだか思い出があってなかなか売ることに踏み出せない方は、一度写真をとってみましょう。もちろん着付けをしてもらってとる写真も悪くないですが、柄がわかるように写真をとっておくだけでも、手放すことができるかも知れません。断捨離をしたいけどなかなかうまく進まないかたも、きものを売ることで他のものも手放しやすくなっていくかたもいます!